皮膚科診療に苦手意識を持っている方は多いのではないでしょうか。

他科の先生方も皮膚のトラブルに遭遇することがあると思います。

しかし勉強をしようと皮膚科の教科書を開いてみると、原発疹・続発疹の解説から始まり実用性に乏しいのが現状です。

ここでは私の臨床経験と日々の文献検索から得た実践的な知識を紹介します。

これから皮膚科を勉強したい方や、復習したい皮膚科の先生にも役立つ内容にしたいと思います。

1. 皮疹をどう見るか?

サルでも分かる皮疹のみかた

初心者のための皮疹の見かた「基礎編」

2つの質問でわかる診断アルゴリズム

 

2. 皮膚科診療のコツ

誰も教えてくれなかった説明や診察のコツ

教科書に書いてない皮膚科の診療のコツ

 

3. 外用薬の知識

外用薬の知識と使いかた

外用薬の役立つ知識集

外用指導の8つのコツ

 

4. 内服薬の知識

内服薬の知識と使いかた

皮膚科医の抗菌薬の使いかた

皮膚科医の内服ステロイドの使いかた

 

5. 疾患

疾患別の診療のコツ

皮膚科と間違う他科疾患

薬疹ですか?と聞かれたら-初心者のための薬疹講座

増えつづける類天疱瘡に気をつけよう

原因不明の中毒疹ー多形慢性痒疹とは

水虫はどうやってうつるのか?

 

6. オススメの教科書

買うべき教科書

厳選!皮膚科のおすすめ教科書15選