皮膚科の豆知識100

 

管理人がtwitterで発信している「臨床のメモ」をまとめたページです。

ここでは、日常診療に役立つ豆知識を紹介していきたいと思います。

>>twitterのフォローはこちらから

 

皮膚疾患は約2000~3000種類あるそうです。

近年EBMに基づく医療の重要性が言われています。しかし皮膚疾患はとても多いため、それぞれの疾患の症例数が少なく、大規模スタディがあまり行われていません。

皮膚科の診断や治療は経験に基づく部分が多く、明確な指針がないというのが現状です。

そのためちょっとした豆知識が日常診療の判断の参考になることが多いと思います。

そんな皮膚科の豆知識を100個紹介します。

 

「治療薬」、「感染症」、「炎症性疾患」、「創傷・腫瘍」の4領域に分けてまとめています。

 

治療薬

1

◆外用薬の豆知識
◆抗ヒスタミン薬の使い方
◆ステロイド内服のTips
◆副作用予防のコツ

詳しくはこちら

感染症

2

◆皮膚感染症の抗菌薬
◆蜂窩織炎の治療期間は?
◆帯状疱疹治療の注意点
◆帯状疱疹のステロイド

詳しくはこちら

炎症性疾患

3

◆薬疹の頻度
◆造影剤アレルギー発症時期
◆手の皮膚からみる膠原病
◆天疱瘡を見逃さないために

詳しくはこちら

創傷・腫瘍

4

◆傷の治癒を促進する方法
◆皮下腫瘍生検の注意
◆真皮縫合を行う理由
◆術後の創部保護は必要か?

詳しくはこちら

.

.